ARTISTS

出品作家

長坂有希

1980 年大阪府生まれ、2005 年テキサス州立大学芸術学部卒業後、2012 年国立造形美術大学シュテーデ ルシューレ・フランクフルト修了。2012 年文化庁新進芸術家海外研修制度によりロンドンに滞在。リサ ーチをベースとし、遭遇した事象の文化、歴史的意義や背景の理解と作者の空想や記憶が混じりあう現実と架空の狭間を行き来する物語世界を作品によって表現する。主な展覧会に「マテリアルとメカニズム」 (国際芸術センター青森、2014 年)、「Attention Economy」(クンストハレ・ウィーン、2014 年)、「Signs Taken in Wonder」(オーストリア応用美術・現代美術館 MAK、2013 年)、「Zauderberg」(フランクフル ト近代美術館、2012 年)など。共同プロジェクト「アートとサイエンスのあいだ」や「Baby, I lost my handshoes...」への参加や企画も行う。

"《手で掴み、形作ったものは、その途中で崩れ始めた。最期に痕跡は残るのだろうか。00_景色、01_アンガス》" 2014

project
photo by YAMAMOTO Tadasu ©Aomori Contemporary Art Centre, Aomori Public University

"《手で掴み、形作ったものは、その途中で崩れ始めた。最期に痕跡は残るのだろうか。01_アンガス》" 2014

storytelling performance
photo by YAMAMOTO Tadasu ©Aomori Contemporary Art Centre, Aomori Public University