ARTISTS

出品作家

松原慈 Megumi MATSUBARA
インスタレーション・建築

ジャンル インスタレーション・建築 派遣年 2013年
生年 1977年 派遣国 モロッコ〈ラバト〉

《接触化石》2016 愛知県陶磁美術館蔵

※参考作品
1977年、東京都生まれ。ロンドン大学バートレット建築学校MA修了。現在、フェズ(モロッコ)と東京都を拠点に活動。
写真・音・テキスト・光の現象など様々な表現で構成された空間についての物語を提示し、存在/不在のバランスを問いかける。夢や意識として体験されるイメージを視覚世界に重ね合わせるかのような独特の空間感覚を、インスタレーション、パフォーマンスの実践、言葉とイメージを軸にしたアーティストブックの制作など多様な活動を通して追求する。2002年に有山宙と設立した建築スタジオASSISTANT では建築作品《33年目の家》《IT IS A GARDEN》も発表している。

主な展覧会に、「あいちトリエンナーレ2016」(愛知県美術館、2016)、「マラケシュビエンナーレ6」(エル・バディ宮殿、マラケシュ、モロッコ、2016)、「A proposal for a textbook to learn Braille, English, and other languages」(Fonderia Artistica Battaglia、ミラノ、イタリア、2015)、「The Blind Dream」(Duiria Mouassine Museum、マラケシュ、モロッコ、2014)。