NEWS

ニュース

EVENT [ 2019.1.29 ]

イベントレポート 1月27日

ギャラリー・トーク vol.1

◎村山悟郎さん

時間的な変化を表現できないかということで、サイエンスの分野から作品を制作。帰国後にコンピューターでシュミレーションをして、実際の作品とどのように違うかを考えました。木枠から外し麻ひもから織り上げていく制作は、キャンヴァスの形(四角)との関係でしか制作できないことの葛藤から、織物よりヒントを得て制作をするようになったそうです。

次の展覧会は、瀬戸内国際芸術祭2019、あいちトリエンナーレ2019です。

 

◎松原慈さん

自分で作成した詩を朗読していただきました。この詩は、作品よりも前に作成した英語の詩で、初めて日本語にして読んでくださいました。

▼こちらは、トークの動画です。

YouTube Preview Image

Undress / Un coquelicot – 松原慈 朗読 & アーティストトーク
第21回DOMANI・明日展 国立新美術館

(Language: Japanese)

2019年1月27日(日)11:00~12:00
ギャラリー・トークvol.1:松原慈、村山悟郎
会場:国立新美術館 企画展示室2E、第21回DOMANI・明日展各作家展示室内
映像記録:有山宙

第21回DOMANI・明日展 「平成の終わりに」
展示作家:加藤翼 川久保ジョイ 木村悟之 志村信裕 白木麻子 蓮沼昌宏 松原慈 村山悟郎 和田的 三瀬夏之介
展覧会企画・監修:林洋子(美術史家/文化庁芸術文化調査官)
会期:2019年1月23日(水)~3月3日(日)
会場:国立新美術館
企画展示室2E
主催:文化庁、国立新美術館
協力:日本航空、株式会社映像センター
制作:アート・ベンチャー・オフィスショウ
—–
Undress / Un coquelicot – Reading & Talk by Megumi Matsubara
21st DOMANI: The Art of Tomorrow at the National Art Center, Tokyo
(Language: Japanese)

2019.1.27(sun) 11:00-12:00
Gallery Talk Vol.1: Megumi Matsubara, Goro Murayama
Within installations by the artists in the 21st DOMANI at the National Art Center Tokyo, Special Exhibition Gallery 2E
Video documentation: Hiroi Ariyama

21st DOMANI: The Art of Tomorrow: End of the Heisei Period
Exhibition period: 2019.1.23 – 2019.3.3
Venue: National Art Center, Tokyo, Special Exhibition Gallery 2E
Artists: Tsubasa Kato, Yoi Kawakubo, Noriyuki Kimura, Nobuhiro Shimura, Asako Shiroki, Masahiro Hasunuma, Megumi Matsubara, Goro Murayama, Akira Wada, Natsunosuke Mise
Curator & Supervisor: Yoko Hayashi (Art Historian / Senior Researcher, Agency for Cultural Affairs, Japan)
Organised by: Agency for Cultural Affairs, Japan and the National Art Center, Tokyo
Cooperated by: JAPAN AIRLINES, Audio Visual Communications Ltd.
Produced by: Art Venture Office SHOU

 

 

スペシャル・トーク「周縁から周縁へ—日本・キューバ研修+展覧会報告」

三瀬夏之介さんと岡田有美子さん(インディペンデント・キュレーター、本研修制度・2011年度キューバ)が、キューバでの展覧会や生活について、お話をしていただきました。